よくある質問

Q.どんな人が受診しているのですか?

A.年齢・性別を問わず、いろいろな方が受診されています。 感情障害(うつ病等)、
 統合失調症、認知症等多岐にわたっています。「夜なかなか眠れない」
 「何となく気分が落ち込んでつらい」といった 自覚症状から受診される方も
 いらっしゃいます。


Q.受診するときは何が必要ですか?

A.受診される方の健康保険証をお持ちください。他の医療機関からの紹介状や
 各種受給者証(福祉医療、母子医療、老人医療等)をお持ちの場合は併せて
 ご持参ください。


Q.受診日以外で急に調子が悪くなったらどうすればいいですか?

A.原則、予約制ですが、まずはお電話にてご相談下さい。


Q.医師の前では上手く話せません、
 どうすれば言いたいことが伝わりますか?

A.メモ書きしておくなどなさってはいかがでしょうか?
 日頃より、伝えたいことを書き留めておかれるといいでしょう。


Q. 精神科の通院費が安くなる制度があると聞きましたが
  どういった制度ですか?

A.「自立支援医療」という精神科通院費の助成制度があります。
   外来の医療費の自己負担金が原則1割に軽減できます。
   また、所得により負担上限額も定められています。
   この制度は診察費用だけでなく薬代、訪問看護、デイケアの費用にも適用されます。
   詳しくは受付までお問合せください。